Follow your heart

直感を信じてニュージーランドに来た、小デブ女子のハッピーブログ!自分の「心と直感」を信じて行動してれば、幸せがやってくる!

【Divoom Voombox Outdoor Speaker】日本語の商品説明とマニュアル

f:id:followyourheartnow:20201013041109j:plain


スマートフォンの内臓スピーカーから流れるサウンドって、物足りないですよね。。

ウーハーとまではいかないにしても、スマホに保存されている音楽を高音質で再生できる安価なスマホスピーカーがあれば、接続してみたいと思いませんか。

 

新製品ではありませんが、、、

アウトドアでも活躍する、Bluetoothコンパクトスピーカー 

ディブーム・ブームボックス Divoom Voombox Outdoor Speakerという製品を

ニュージーランドのオークションサイト(TradeMe)で購入しました。

 

この製品、日本でも通販サイトで販売されていますが、WEB上に、Divoom Voombox Outdoor Speaker の日本語の商品説明や取扱説明(マニュアル)は見つかりませんでした。

 

そこで、簡単な「仕様と使い方」を解説します。

 

このスピーカーを購入したけれども、付属の多言語の取説では、理解できなかったという方に、お役に立てたら嬉しいです。

 

私はペアリングに手間がかかりましたが、英語のレビューで手順を書いてくれてる人がいました。とても参考になりました。

 

サウンド系ド素人ですので、用語など表現がおかしい部分があるかも知れませんが、スルーして頂きたくお願いします。

  

Divoom Voombox Outdoor Speaker 

Divoom Voombox 商品の説明

スマートフォンタブレット、パソコン、その他のBluetoothバイスで接続する、高音質スピーカーです。

 

アウトドアで利用することを踏まえ、頑丈なフレームにシリコンの外装で耐水性があります。

最大10メートル離れた場所からの再生/通話が可能です。

 

f:id:followyourheartnow:20201012153709j:plain

 

本体を上から見ると、4つのボタンがあります。

左から順に、電源、音量ー(マイナス)、再生 ▶︎、音量+(プラス)です。

ー(マイナス)、+(プラス)は、進む/戻るも兼用

再生 ▶ ︎は、再生と一時停止が兼用です。

 

f:id:followyourheartnow:20201012153907j:plain

 

ペアリングの方法

 

ペアリングの方法(接続方法)は、簡単です。(取説に記載がありませんでしたが。。。)

  1. 電源を入れる。
  2. 再生ボタン ▶ ︎を2秒以上押し続けます。
  3. ペアリングモードになり、メッシュグリルの中のLEDボタンが点灯します。
  4. スマホ側のBluetooth設定で、Divoom Voombox を選択する。

以上です。ペアリングコードは必要ありません。

 

私が接続を検証したデバイスは、Apple iPhone 8, MacBook Air 10.13, Samsung Galaxy, Nokia です。Youtube Musicを再生しました。

 

iPhone 8 に接続すると、Bluetoothアイコンの横に、Divoom Voomboxのバッテリーインジケーターが表示されます。バッテリーの残量がわかるので便利です。12時間以上の再生が可能です。

 

バッテリーは、付属のMicro USBケーブルで、コンセントからでも、パソコンからでも充電できます。

 

本体横に、充電ケーブルの差込口とフォーンジャックがあります。

 

f:id:followyourheartnow:20201012153750j:plain

 

Bluetoothを使わない場合には、ケーブル接続も可能です。

バイスに、ヘッドフォーン用の3.5mmのフォーンジャックがあれば接続できます。

MacBook Air 10.13 では検証済み。

iPhone 8 には、3.5mmのフォーンジャックがありませんが、3.5mmのフォーンジャックのアダプタをかませて接続できました。

 

ハンズフリーで、通話を発信/受信もできます。マイクが内臓されています。

通話方法は着信時に、

再生ボタン ▶ ︎を1回押すと受信します。

再生ボタン ▶ ︎を2秒以上押すと着信を無視します。

 

主な仕様

横幅:185mm

高さ:78mm

奥行き:60mm

重さ:700g

 

出力電力:15W (7.5W x 2)

スピーカー:フルレンジ、ツイーター、パッシブ型ウーハー

ノイズシグナル:75db

 

バッテリー容量:3200mA

バッテリー電圧:3.7V

 

付属品

リストストラップ

補助接続ケーブル

Micro USB充電ケーブル

 

 最後に(レビュー)

 

日本語の商品マニュアルがWEBで見つからなかったので、私と同じように、この製品をお持ちの方にお役に立てたらと思って記事にしました。

 

ついでに、商品レビューです。

 

コンパクトですが、出力電力(15W)が大きいので、大音量も楽しめます。普段はリビングルームで使用、アウトドアでも使っています。フレームもメッシュ部分もメタルなので、チープなびびれ音はありません。

しかし、このサイズにしては重量が重いので、毎日持ち歩きたい方には、不向きです。

 

ぜんぜん新製品ではありませんが、アメリカの通販では、$100ぐらいで売られています。アジア系の通販ではさらに安価で購入できます。

 アメリカやイギリスのAmazonのレビューを見ると、長い期間にわたりとても高い評価をキープしています。

 

おいくらで購入したかによりますが、スマホスピーカー(ポータブルスピーカー)としては、低音も響き、クオリティが良く、バッテリーも長時間継続するので、優秀だと思います。

 

おまけ

スマホで、手軽に低音を強化したい方は、サブウーハーのアプリなどもおすすめです。

もちろん本物のウーハーには及びませんが、重低音を増幅させるので、気軽に楽しめます。

Google PlayAPP Store から「ウーハー」で検索すると、ウーハーや低音ブースターなどがヒットするので、好みを探してみてください。

 

それでは、また。