Follow your heart

ニュージーランドのあれこれ。留学、ワーホリお役立ち情報。自分の「心と直感」を信じて行動したら、NZにたどり着いた。

外国人が大好きな神レシピ!KFC風フライドチキン

f:id:followyourheartnow:20201110123903j:plain

 

こんにちは、ニュージーランド在住のManaです。

 

外国人が大好きな【おうちごはん】、KFC風フライドチキンについてのお話です。

 

ニュージーランドでは、ロックダウン明けにドライブスルーに長蛇の列ができたくらい、こよなく愛され続けているケンタッキーフライドチキン。老若男女の人気者。

 

パシフィックアイランドからNZへ移民してきた人たちは、帰省するときにKFCのパーティーバーレルをいくつも買って帰るのだとか。

私がラロトンガ(クック諸島)に行った時、確かに飛行機の中でもかなりKFCが匂っていました。

ちなみに、ラロトンガにKFCはないのですが、方角と距離の標識には、堂々とKFC 2962kmと掲げられていました〜!

うまく見えなくて、ごめんなさい。(一番上)

f:id:followyourheartnow:20201110155410j:plain



いきなり余談で失礼しました。

 

KFCのあの味を

お安く自宅で再現したいと思ったことはありませんか?

 

YouTubeで、KFC、Recipe、Homemadeなどのキーワードで検索すると、たくさんのレシピがヒットします。(英語ですが)

何とか自分で作りたいと思い、いくつものレシピを試したのですが、微妙に何かが足りなくて、満足のいくフライドチキンはできませんでした。

 

KFCシークレットレシピなので、やはりシークレットなのか、と思っていた矢先、

 ついに理想のレシピにめぐり会う事ができました!

  

クックパッド様、ありがとう。

参考にさせて頂いたのは、こちらのレシピ。

 https://cookpad.com/recipe/3695776 

cookpad.com

 

おうちごはんでも、ホームパーティーでも大好評で、これを作ると【神】と呼ばれます

 

では、さっそく本格派KFC風フライドチキンを、ニュージーランドの材料で使って作ってみましょう。

 

ニュージーランドの小麦粉

 

レシピに「薄力粉」とありますが、ニュージーランドのスーパーで売っている小麦粉では、どれが薄力粉なのかってところからスタートです。

海外生活では、この手の悩みは日常茶飯事。

 

小麦粉は、薄力粉、中力粉、強力粉などいろいろ呼び名がありますが、小麦粉に含まれるタンパク質「グルテン」の量や性質によって分類されています。

 

ふんわりしたものを作りたい時は、グルテンが少ない小麦粉

もちもち弾力性のあるものを作りたい時は、グルテンが多い小麦粉を使います。

 

薄力粉は、グルテンの含有量が8.5%以下。ふんわり、サクサクした食感を作り出しますので、ケーキ、スコーン、洋菓子、揚げ衣などに使われます。こね過ぎないのがポイントです。

 

中力粉は、グルテンの含有量が9%前後。ふんわりとした食感だけでなく、程よく弾力とコシが生まれるのが特徴です。うどん、お好み焼きなどに使います。

 

強力粉は、グルテンの含有量が12%前後。粘りや弾力性に優れていて、パン、ピザ、餃子の皮などに向いています。こねればこねるほど、もちもちした食感に仕上がります。

 

参考:日清製粉グループ

小麦の種類 | 小麦粉百科 | 日清製粉グループ

 

 

グルテンの含有量からすると、ニュージーランドのスタンダードフラワー(Flour=小麦粉)は、中力粉です。

 

f:id:followyourheartnow:20201110124329j:plain
スーパーでよく見かけるフラワー。

Standard Flour(中力粉)

High Grade Flour (強力粉)

 

あれ、薄力粉は売ってないの?

 

そうなんです、ニュージーランドでは、日本でいう薄力粉は売られていません。

私は、過去にぜんぜん気にしたことがなかったのですが、

サクサク系の焼き菓子を作る知人は、コーンスターチを混ぜて自分で調合しているそうです。

 

KFC風フライドチキンを作るコツ

 

ここでは、Standard Flourを使います。

 

レシピをもう一度ご確認ください。

美味しさNo.1!KFC風フライドチキン by ☆甘いもと☆ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが341万品

 

チキン以外は、全て家に常備してるもので揃いそうですね。

 

私の意見になりますが、このレシピのポイントは、オールスパイスとパプリカパウダーだと思います。

 

f:id:followyourheartnow:20201110124453j:plain

このオールスパイス、ご存知の方も多かと思いますが、宮崎県のお肉屋さんが作った特性スパイスで、まるで魔法にかかったかのように何でも美味しくなります。ステーキやBBQ、チャーハン、ドレッシングなどを作るときに重宝してます。

 

日本へ一時帰国した際に購入してたんですが、オールスパイスで、KFCの魔法をかけるとは思いつきませんでした。(写真は詰め替え用)

ニュージーランドでは手に入りません。

 

アマゾンで、こちらから購入できます。

 

楽天で、詰め替え用はこちらから。 

 

パプリカパウダーは、ニュージーランドでも日本でも、スーパーのスパイス売り場にあります。必須です。YouTubeの英語版レシピにも必ず登場してましたので省略しないように。

 

もう1つ、これは偶然なのかどうなのか未だ謎なのですが、普通のスタンダードの牛乳ではなく、ロックダウン中に買い置きしてあったロングライフ牛乳(Long Life Milk)を使用したところ、ちょうどいい食感で出来ました。

 

スタンダードの牛乳で、実は失敗した経験があります。

 

f:id:followyourheartnow:20201110154041j:plain

ロングライフ牛乳は、常温で長期保存できる超高温殺菌された牛乳(UHT Milk)で、栄養面では普通の牛乳と変わりません。

 

もし非常用で買っておいたロングライフ牛乳の賞味期限が近づいていたら、是非フライドチキンで使ってみて下さい。

 

日本には飲みきりサイズの200mlがあって、そのまま飲んでもいいし、お料理に使いやすくて便利ですね。

 

アマゾンで、ここから購入できます。

 

 

じゃじゃん、完成品。

6ドル50セント(= 500円弱)だったチキンが大変身。激安!

 

f:id:followyourheartnow:20201110124139j:plain

ダーリンも大喜び!

 

ニュージーランドにお住いの方、学生さんやワーホリさん、

みんながハッピーになれる、激安KFC風フライドチキン。是非、作ってあげて下さい。

 

海外のYouTubeでレシピ探すよりも、すごい神レシピが日本語のサイトにございました。

遠きを知りて、近きを知らず。

 

「やっぱり美味しいものは日本にある!」と痛感しております。

 

それではまた。