ニュージーランド生活 

ニュージーランド生活情報、英語、留学、国際結婚、心理学

【おつとめ品】サバの燻製&ニシンのオイル漬けで、美味しい🐟お魚どんぶり飯

f:id:followyourheartnow:20210313082059j:plain

お魚どんぶり飯

 

こんにちは、ニュージーランド在住のManaです。

 

海外のスーパーでも、賞味期限が近くなった生鮮食品を【おつとめ品】として

価格を下げて販売しています。

目立つところに【Reduced Price】のステッカーが貼られていて、

値下げ幅が大きく、叩き売り状態です。

 

私たち夫婦、これに目がないんです。👀

 

ミートイーター南ア人の旦那さんはお肉担当。

世界一の魚市場:東京出身の私は、魚を選ぶ担当です。

(築地出身ではないんですが、格好つけてみました。笑)

 

安いからって、何でも買ってしまうわけではなく、一応、吟味しています。

日本と違って、狙い目は平日の午前中

旦那さんがシフトワーカーなので、午後出勤の時は、

 スーパーに 狩りに出てもらいます。笑

 

今回は、その【おつとめ品】を使って、風変わりな、

お魚🐟どんぶり飯を作ってみたので紹介したいと思います。

 

 

 

 

使った食材は、こちら

① サバの燻製

f:id:followyourheartnow:20210313082357j:plain

サバの燻製

 

真空パックに入ったサバの燻製(スモーク)です。

$ 6.12 が $ 2.82(210円相当)で、半額以下になっていました。

我が家は、南ア人の旦那さんと2人暮らしなので、

ちょうどいい食べきりサイズ。

 

スモークサーモンは日本でもメジャーですよね。

ニュージーランドでは、スライスしたスモークサーモンだけでなく、

サーモンの切り身(フィレ)をスモークしたものもや、

しまあじ(Trevally)、鯛(Snapper)、ヒラマサ(King Fish)などの

燻製も売っています。

 

丁寧に骨は取り除かれていますので、下ごしらえとしては、

ぱらぱらにほぐすだけで、楽ちんです。

 

②  オイル漬けニシン

f:id:followyourheartnow:20210313082507j:plain

ニシンのオイル漬け

こちらは、脂が乗ったニシンのオイル漬けです。

$ 7.50 が $ 4.36 (330円相当)に値下がりしてました。

若干、塩味が付いているので、そのままでも

ワインのつまみにもなります。 笑

 

今回は、完全にオイル切りして、ニシンを1口サイズにカットしました。

 

③ 中華わかめ

f:id:followyourheartnow:20210313082551j:plain

中華わかめ

おつとめ品ではありませんが、アクセントで入れています。

中華わかめ、旦那さんが大好きで、これだけでごはん3杯は行けちゃいます。笑

アジアン食材店で、この手の海藻サラダが冷凍で販売されていますが、

私はこのブランドが一番美味しいと思います。

ごま油がちょうどいいドレッシングでマリネされた海藻サラダ

って感じです。日本人が好きな味に仕上がっています。

 

④ いくら

f:id:followyourheartnow:20210314012054j:plain

本物のいくら

これだけは、ちょっと贅沢に、本物のいくらです。

(イミテーションではありません!)

ロシア食材店で買ったいくら缶が残っていたので、飾ってみました。

 

 こちらの記事で、いくらの味を検証しています。

www.followyourheart.info

 

⑤ アボカド  1個

アボカドをスライスして、サバとニシンの境目に並べています。

アボカドは酢飯に合うので、海外では寿司のネタによく使われます。

ニュージーランドで、一番人気の寿司は、アボカドサーモンなんですよ。

脂の乗ったサーモンに、アボカドのねっとり感が加わると、

とても濃厚なお味になってサイコーです。

 

🐟お魚どんぶり飯の作り方

酢飯を準備して、盛り付けするだけです!

スキルは必要なし。笑

 

食後の感想

サバの燻製は、スモークの香りがほんのりして、塩味がうっすら付いていました。

同じブランドでも、たまに強い味見のもありますので、

これは薄くてちょうど良かったです。

 

ニシンは、ただでさえ脂が乗っていますが、さらにオイル漬けなので、

まったりねっとりした食感で、酢飯とよく合い美味しかったです。

 

さばもニシンも塩味がありましたので、醤油は使わず、

わさびだけで頂きました。

 

ちょっと風変わりなどんぶりになりましたが、大満足です!

 

 

デザート

f:id:followyourheartnow:20210313090453j:plain

おつとめ品のメロン

このメロン、網目がハッキリしてて、すごくないですか?

 

以前、網目がしっかり出ているメロンは、

甘くて美味しいという記事を読んだことがあったので、

つい惹かれてしまいました。

普段、おつとめ品のフルーツは買わないのですが。。。

 

f:id:followyourheartnow:20210313090645j:plain

中身はとっても鮮やかな色

切ってみたら、とってもジューシーで甘〜い香りでした。

こちらも、2人で食べるのにちょうどいい小ぶりなサイズ。

とても美味しかったです。

 

さて、このメロンは

おいくらでしょう?

 

じゃ、じゃーん!

 

f:id:followyourheartnow:20210313091012j:plain

メロンの値段

        99セントは、75円相当です!

 

f:id:followyourheartnow:20210313091913p:plain

すごーい、驚き!

 

最後に

【おつとめ品】悪くないですよね!

いいものが手に入ると、それだけハッピーな気持ちになります。 

 

燻製もオイル漬けもメロンも、大変美味しゅうございました。

  

ニュージーランドでは、フィッシュアンドチップスが

ローカルのフェイバリットの1つだけあって、

スーパーでも白身魚の種類(安いのから高級まで)が豊富です。

私も、グリル、ムニエル、蒸し物、揚げ物など、調理方法を変えて

いろいろアレンジ頑張ってますが、、、

 

本音は、お刺身やひものに飢えています。。。

 

レストランに行っても、美味しいトロやヒラメに出会えたことがありません。

きっと美味しいものは、全部日本に輸出されているんだと思います。

羨ましい。。。

ひものは、冷凍なら買えないこともありませんが、比較的高価です。

商品の回転が悪いようで、冷凍焼けして残念な見た目になってしまっているので

買う気が萎えます。。。

 

日本のみなさ〜ん、普段食べているそのお魚、

レベルが超★高いですよ!

幸せを噛み締めながら、もっと味わって食べて下さいね。(いいな、いいな)

 

コロナが収束して、自由に日本に帰れるようになったら、

存分にお魚を食べたいと思います。

 

それではまた。