ニュージーランド生活 

ニュージーランド生活情報、英語、留学、国際結婚、心理学

現地調達の冷凍食材で、ネバネバ・ぬるぬるうどん【免疫力アップ】

f:id:followyourheartnow:20210304034126j:plain

ネバネバぬるぬるの冷やしうどん

 

こんにちは、ニュージーランド在住のManaです。

 

海外在住のみなさん、

免疫力が上がるネバネバ・ぬるぬるの食品を食べていますか?

 

日本だと簡単に手に入いる食材でも、海外だと手に入り難くて、

食べるチャンスがないという方もいるのではないでしょうか。

 

ネバネバ・ぬるぬるの食べ物は、

粘膜の保護や細胞の活性化に効果があります。

 

その他、美肌効果、便秘解消、高血圧予防など、

身体に良い事ずくめなので、週に1回は摂取したいところです。

 

今日は、現地調達できる冷凍と乾燥の食品を使って、

10分未満で準備ができる、ネバネバ・ぬるぬるのうどんを紹介します。

 

少しでも免疫力を上げて、コロナ禍を乗り切りたいと思います。

 

 

 

ネバネバぬるぬるの効能

 

  • 腸内環境と整える水溶性食物繊維でデトックス効果
  • 粘膜の保護と細胞の活性化
  • 分解酵素が栄養吸収を助ける
  • コンドロイチンが保水力に優れ、肌や髪のみずみずしさを保つ
  • 動脈硬化、高脂血症、高血圧の予防に期待できる

 

ネバネバ・ぬるぬるはこれを買う

オクラは、現地のスーパーで調達

f:id:followyourheartnow:20210304034905j:plain

冷凍カットオクラ

 

私は現地のスーパー(Pak'n Save)で、冷凍のカットオクラを買っています。

アジアやインド系食材店に行くと、生のオクラも買えますが、

時間がないときは、下茹でするのが少し面倒ですよね。

これはそのまま食べられるので便利です。

 

食べる1時間ぐらい前に冷凍庫から取出して自然解凍するか、

電子レンジで解凍でも全然OKです。

 

オクラは糖質の吸収を抑制するので、ダイエット中の方にもオススメです。

 

ちなみに、オクラは英語でもOkuraです。

Lady’s fingerと呼ばれる事もあります。

「オクラ」って響きが日本語っぽいですが、英語なんですよ。

 

 

とろろは、ジャパンマートで調達

f:id:followyourheartnow:20210304035102j:plain

冷凍とろろ

 

私はジャパンマート(日本食材店)でこれを買っています。

使い切りパック60g(冷凍)です。ダシと青のりが少し入っています。

 

このパック、1人で食べるには、分量が多めです。

私はとろろ好きなのでぺろっと食べてしまいますが、

2人で分けてもいいと思います。

 

ごく稀にアジアン食材店(チャイマ)で、生の山芋を見かけますが、

欲しい時にはなかなか見つからないものです。

買えたとしても、すりおろすのに手間がかかります。

これは解凍するだけなので、便利です。

 

納豆は、チャイマで調達

f:id:followyourheartnow:20210304063359j:plain

納豆も冷凍で売っています


 

アジアン食材店なら、冷凍の納豆が、どこでも売っています。

いろいろブランドがありますが、

この「おかめ納豆」に付いてくるダシ(タレ)が美味しくて、

いつもこれを買っています。

 

ワカメもチャイマで調達。めかぶは。。。

 

乾燥ワカメも、アジアン食材店なら、どこでも買えます。

原産国も、日本、中国、韓国、いろいろあります。

 

ネバぬるの代表と言ってもいい「めかぶ」が欲しかったのですが、

見つかりませんでした。

以前ジャパンマートに乾燥めかぶがあった記憶なのですが。

チャイマにもありそうですね。探してみようと思います。

 

今回は、戻すのが楽チンな、乾燥カットワカメです。

 

 

生卵もいける?

f:id:followyourheartnow:20210304045515j:plain

卵の有効期限が3週間以上

 

日本の卵の賞味期限は、生で食べられる期間なので、

パックしてから2週間と設定されていますが、

ニュージーランドの卵の 賞味期限は3週間以上あります。

火を通して食べる事が前提だからでしょう。

 

本日(3月3日)買った卵ですが、

箱にBEST BEFORE : 27 MAR(3月27日)とスタンプされています。

(雨に降られてラベルがシワシワ)

いつから店頭に並んでいたかはわかりませんが、

それでも3週+3日間あります。

 

日本ものなら賞味期限ギリギリでも大丈夫ですが、

こっちの日付ギリギリのものは、生で食べるのは微妙という事ですね。

 

生で食べるなら、出来るだけフレッシュなものを選びたいです。

卵を割ってみたところ、今日買ったのは、とても新鮮でした。

 

ちょっと余談です。

ニュージーランドで卵を買う時は、ひび割れ卵がないか、

箱を開けてチェックするのが常識です。

 

私も事前チェックをしますが、紙箱(パック)を開けると、

高確率で、糞、エサ、羽が付いています。苦笑

 

洗ってはあるんですが、日本の卵ほど、

しっかりきれいにはなっていないのがちょっと気になります。

 

糞などから、細菌って殻の周りにいることが多いですよね。

割る時に殻を触った手で、他の食材を触らない事と、

出来るだけ早く、せっけんで手を洗うように心掛けています。

 

お腹が強いほうなので卵であたった事はありませんが、念のため注意しています。

 

うどんも冷凍がおすすめ!

 

ブランドにこだわりはありませんが、

冷凍の「さぬき」や「釜揚げ」うどんは、適度な硬さでコシがあり

とってももちもちしています。

柔らかすぎるゆで麺とは全く異なる食感で、めちゃ美味しいです。

 

大体5個パックで、冷凍庫の場所をとってしまうのですが、

まだ試したことがない方は、是非試してみて下さい。

うどんのコシが違うだけで、美味しさ10倍アップです。

 

冷凍うどんを美味しく食べるコツ

 

冷凍うどんは、自然解凍には向いていません。

 

沸騰したお湯で1分程度茹でるか、

電子レンジで解凍する方が、もちもち感をキープできます。

 

作り方

 

「めんつゆ」や「だしポン酢」をお好みの濃度に準備して、

水ギリしたうどん、それぞれの具を乗せるだけです。雑ですいません。笑

 

冷凍食材なので、全てサッと簡単に準備が整います。

 

刻み海苔やネギのトッピングもあれば、尚よしですね。

 

現在ニュージーランドは夏なので、冷やしうどん(1枚目の写真)に

しましたが、全ての具材を温めれば冬でもいけます。

 

最後に

 

冷凍食品を使って、時短で、ネバネバぬるぬるが食べられます。

ニュージーランドでも、安価で手に入いるものばかりです。

 

ここに、サーモンやまぐろのブロックを加えて、丼ぶりごはんも良いですね。

 

めかぶ、なめこ、モロヘイヤが手に入ったら、それも加えたいと思います。

 

ネバネバ・ぬるぬるで免疫力アップして過ごしましょう♪

 

それではまた。