ニュージーランド生活 

ニュージーランド生活情報、英語、留学、国際結婚、心理学

ニュージーランド:虫さされで水ぶくれ【閲覧注意画像あり】痒みを抑えるには?

f:id:followyourheartnow:20201209062606p:plain

 

こんにちは、ニュージーランド在住のManaです。

 

12月に入り、気温が20〜25度、爽やかな夏を迎えています。

 

太陽がさんさんと輝き、湿度は低く、心地いいシーズンですが、肌の露出が多くなると、困ることがあります。

 

それは、虫さされ。。。

 

虫に刺されてもあまり反応しない人もいますし、そもそも刺されない人もいますよね。

 

私の場合、過剰なアレルギー反応を引き起こすので、たかが虫されど虫、

まぎれもない天敵です。

 

ここでは、虫にさされてしまった場合の対処法について体験談を紹介します。

 

 

 

ニュージーランドには、オーストラリアのように毒蛇や毒クモはいないのですが、よく話題になるのが、サンドフライと呼ばれるブヨやブユの仲間。

それと、ベッドバグというベッドにいる南天虫。

これらの虫にさされると、あまりの痒さに気が狂いそうなるって話はかなり有名です。

 

しかし、もっと身近などこにでもいる虫でも、同様な悪さをする厄介なヤツがいます。

 

日本でもよく耳にするノミやダニですが、私のように抗体がない人(アレルギーがある人)は、過剰反応して、水ぶくれになることも。

 

 

とにかく、痒みを抑えたい時の対処法【閲覧注意 画像あり】

 

私の場合、サンドフライでも、ベットバグでもないのですが、

刺された箇所に水ぶくれができて、半端なく痒くて、痛くて、熱をもちます。

 

掻かないように気をつけていたんですが、自然にこうなりました。

 

f:id:followyourheartnow:20201209071640j:plain


 

水ぶくれの周辺半径15cmぐらいは、毒素がまわっているのか薄赤くなっていて、洋服、靴下などが触れるだけで、痒さが100倍増します。つらい。

 

写真は足首ですが、腹部に20箇所ぐらい刺された時は、まるで機関銃で撃たれたかのような水ぶくれがダダダダダァァァとできました。この種の虫は移動しながら、刺していくようです。

 

日中は、仕事をしていたり、意識が別のところに集中しているので、多少気がまぎれるのですが、夜はホントに眠れない。体が温まると余計に痒みが増し、完全に不眠症。

 

何度か経験して分かったことですが、とにかく痒みを何とかしたいときは、

冷たいシャワーをかける(水で冷やす)のが一番効果的!

一時的な対処ですが眠りには就けます。

 

ファーマシーで相談して、いくつか虫さされの塗り薬を購入しましたが、劇的に効いた薬はありません。

日本から持ってきた強力ムヒのようなスースーする塗り薬は一瞬気を紛らわしてくれますが、お水で冷やす方が断然痒みが抑まります

 

対処法1:BOMBする

 

気が狂いそうな痒みの対処は、お水シャワーでなんとかなりますが、原因を断たなければ、ネバーエンディングです。

 

洋服にくっ付いて、家に連れ帰ってきてるだろうから、増殖したら恐ろしい。

 

自分で出来る対処法は、BOMBをしてみること。

 

f:id:followyourheartnow:20201209072024j:plain

 

これ、スーパーで買えます。いくつか種類があって、赤い缶のを初めに使いましたが、私はゴールドの方が効果が強いように感じています。

 

煙ではないので、火災報知器には反応しませんが、不安な方はランドロードに相談してみたらいいと思います。カルピスのような匂いがします。

終わったら掃除機をかけることを忘れずに。

 

私なりに、ググった自己診断では、

この水ぶくれ、ノミのしわざのよう!?

 

ノミに噛まれた時に皮膚に入るノミの唾液に対するアレルギー反応らしい。

唾液(毒素)が広がっているなら、水ぶくれの周りが痒くて熱を持つのも合点がいきます。

 

ノミは4ヶ月周期に孵化するそうなので、私の場合は、年に3回はBOMBをして、家に侵入した虫が孵化しないように気をつけています。

 

 

対処法2:病院(GP)に行く

 

BOMBをして、あらたに刺されなくなったとしても、既存の水ぶくれをどう処置するか。

 

この水ぶくれ放っておいたら、直径1cm、高さ1cmぐらいまで育ってしまったことがあります。痛すぎて、さすがにGPに行きました。

 

潰すとそこからバイ菌が入るので、潰さない方がいいとアドバイスを受け、

アンチヒスタミン 飲み薬

ステロイド外用薬

をもらって帰ってきました。

 

正直、効いているのかどうなのか、水ぶくれの周りの痒みは全く引きません。

こんなに大きくなるまで放置したのがいけなかったのかな?!

 

しばらくして、水ぶくれは自然に潰れましたが、あまりの痛さに水で洗い流すことすら一苦労でした。

 

究極をいうと、数週間すれば何もしなくても治りますが、初めてこんな水ぶくれができたら、ショックすぎて精神的なダメージがあるかも知れません。

私は何回も経験したので、もうGPには行きませんが、初めて経験された方は、早めにGPに相談した方が良さそうです。

 

対処法3:ペストコントロール

 

この時の、水ぶくれがなくなった箇所は、まるで火傷のように痛く、真っ赤でグジュグジュしてしまったので再びGPへ。

ついでに、今後虫にさされないために、何に気を付けたらいいか、何の虫にさされたのか、いろいろ疑問をぶつけたのですが、

 

気を付けようがないね、ペストコントロール(害虫駆除)したらどう?

 

は?

一体、何なの!怒。 失礼なドクターっ。

 

家の中では靴をぬいて生活しているし、掃除もちゃんとしてるし、家のカーペットを張り替えて2年くらいしか経ってないし、うちに害虫がいるわけないでしょ!(と心の中で叫んでいました)

 

納得してない私の顔を見て、さらにドクターは

 

スペシャリスト(専門医)に診てもらうのに$300ぐらいかかるし、それで分かるのは虫の種類だけであって、原因も絶たれないし、痒みも治らない、何の解決にもならないよ。

ペストコントロールだったら、$300もかからないし、洋服にくっ付いて連れて来ちゃった虫がいても数年は大丈夫だよ。

この痒みから解放されたいんでしょ?

 

解放されたいけど。。。そんな診断あり?

 

複雑な気持ちで、ペストコントロールすることを決意。

旦那のアフリカーナ君(南ア)は、虫にさされない体質のため、ドクターの言葉には半信半疑でしたが、ペストコントロールの会社を探して予約をしてくれました。

 

それから早2年、なんと、一度も刺されていません!

 

失礼なドクターと思って激怒だったけど、今では感謝の気持ちでいっぱいです。

ペストコントロールして大正解。

 

しかし、

またいつ、どこで虫にさされるかはわかりません。

 

ピクニックで、芝生の上に座っても虫にさされない?

猫を飼っている友達の家に遊びに行っても大丈夫?

ご近所さんのワンコをなでなでしたいけど大丈夫かな?

うちのソファーが中古だから、やばい?

職場のカーペットクリーニングされてないから、虫いるかも?

 

全部あるあるなんで、考えても埒があきません。

 

予防しながら、普通に生活するしかないですよね。

 

予防

 

NZで購入した虫除けスプレーでガードしています。

私は、ひざ下、腕、首などの服から出ているお肌にシュッシュとしてます。

 

虫除けスプレーのにおいがきついブランドもありますが、これは大丈夫。

 

f:id:followyourheartnow:20201209072554j:plain


 

NZの虫除けスプレーというのがポイントです。

どうやら国によって、虫の性質が異なるらしくスプレーの成分も違うんだそうです。

 

私の場合、日本で虫にさされても、一度も水ぶくれになることはなかったのに、ニュージーランドにいるブヨだかノミだかに対する抗体だけがないようです。不思議です。

 

絶好のアウトドアシーズンですが、ニュージーランドで、サンドフライがいそうな場所(南島のミルフォードサウンドとか)に旅行の予定がある方は、事前にファーマシーで薬剤師さんに相談して、これよりも強い虫除けスプレーを購入した方がベターですね。

私が使ってるのはデイリー用。

 

 

水ぶくれは潰して大丈夫?

 

どうにか早く治したくて試行錯誤した末に、自分で水ぶくれを潰してみたこともあります。

 

シャワーの最中に意図的に押して潰してみたり、消毒した針で穴をあけ水分を絞り出してみたり、

 

あくまで私の場合ですが、水ぶくれが小さいうちに消毒した針で潰すと治りが早いことに気づきました。殺人的な痒みと戦う時間が短くなるのでストレス軽減できます。

 

GPでも言われましたが、そこからバイ菌が入らないように細心の注意が必要です。潰した後の消毒もしっかり。

自分で潰してみたい方は充分気を付けてやってくださいね。

 

 

最後に

 

たかが虫さされ、されど虫さされです。

水ぶくれになると完治まで1ヶ月以上はかかるので、ストレスレベルがMAXになります。

出来ることなら、虫にさされたくないですね。

 

私のように過剰に反応がでる方は、虫除けスプレーで日頃の予防が大切。

どこでさされるか場所の特定ができないのが辛いところです。

 

もし刺されちゃったら、とにかく引っ掻かないことです。

痒くてどうしようもないときは、お水で冷やす(or 水シャワー)。薬を塗るよりスッキリします。

 

そのあとは、原因を断つ方向で、レントならBOMBを試してみたり、持ち家ならペストコントロールで虫とサヨナラできるかも知れません。

(※小動物ペットがいる場合、ペットちゃんに害がないか確認して下さい。)

 

私は職場にもお願いして、BOMBをやってもらいました。

 

虫さされのない、快適な生活をお過ごし下さいね!

 

早く、この虫に対する免疫が欲しいManaでした。

それでは、また。