ニュージーランド生活 

ニュージーランド生活情報、英語、留学、国際結婚、心理学

【おうちでアジア飯】現地のアジアン食材店(チャイマ)で買える本格調味料おすすめ12選

f:id:followyourheartnow:20210209092245j:plain

 

こんにちは、ニュージーランド在住のManaです。

 

海外にお住いのみなさんは、普通のスーパーでは売ってない具材を求めて、

アジアン食材店や

チャイニーズマーケット(以下チャイマ)

行かれることもあるのではないでしょうか。

 

私は、和食を作る時に欲しいお野菜や食材など、

例えば、しいたけ、白菜、大根、ごぼう、山芋、こんにゃく、納豆などを

週1ペースで買いに行きます。

 

お豆腐、餃子、ヌードルなどは、

普通のスーパーでも買えるようになりましたが、

味、品揃え、価格を考えたら、アジアン食材店を利用しない理由がありません。

 

ところで、

アジアン食材店(チャイマ)で売ってるアジアの調味料はいかがですか?

 

定番で知ってるものは買うけど、あまり冒険はしないな〜

が本音ではないでしょうか。

 

馴染みのない香辛料が入っているかも知れないし、

量が多い瓶もので失敗したら嫌ですよね。

 

味の好みは人それぞれ、みなさんの口に合うかどうかは保証がありませんが、

アジアンフード好きの私と南アフリカ人の旦那が、

実際、食べてみて美味しかったものを勝手にランキングします。

 

いつもと違う調味料を使うと、レパートリーが広がって、お料理するのが楽しくなります。

 

アジアまたは東南アジアから輸入された本格調味料なので、

クオリティの高さに驚かされますよ!

 

 

1 サンバル シュリンプペースト(辛さ:★★★★☆)

 

f:id:followyourheartnow:20210209093048j:plain

 

ただ辛いだけのソースではなく、干しエビの旨味とコクがきいたサンバルです。

 

パッケージの写真は空芯菜だけの炒め物ですが、イカやエビを加えて炒める

さらに美味しさがアップします。

ニュージーランドで空芯菜が買えるのは、夏季限定ですが、

空芯菜がないときは、チンゲンサイやターサイなど葉物野菜だったら何でも合います。

 

辛さも手伝ってか「おつまみ」にもいけちゃいます。笑

 

2 海南鶏飯(ハイナンチキンのご飯のもと)

f:id:followyourheartnow:20210209094621j:plain


 

ハイナンチキンライスを食べたことがある方はご存知かと思いますが、

鶏のダシ、にんにく、しょうが、ネギなどの香味を効かせて炊かれたご飯は、

「脇役ではなく主役」と言って過言ではないですよね。

 

レストランクオリティの「ハイナンチキンライス」が

おうちの炊飯器で簡単に炊けちゃいます。

パッケージの通りの分量でご飯を炊くと、かなり濃い味になるので、

私はお米1合を多く入れて炊いてます。

 

若干マイナス点があります。

1〜2日間くらい、少しだけ炊飯器ににおいが残るのでご承知を。

そんなの気にならないくらい美味しいです。

 

ちなみにチキンにつけるタレは、チャイニーズ風、シンガポール風、いろいろなレシピを試してみましたが、

タイのカオマンガイのタレと合わせたら、美味しさが引き立ちました

 

このレシピを参考にさせてもらっています。めちゃ美味しいです。

cookpad.com

 

3 麻婆豆腐のもと

f:id:followyourheartnow:20210209093153j:plain


 

本場中国の麻婆ですので、日本の麻婆豆腐とは全く違う味がするのに驚きました。

八角がほんのり香って、これぞ本格的な味なのでは?!と思います。

味を表現するのは難しいですが、中国スパイスに酸っぱ辛い味噌

程よくブレンドされている感じです。

 

八角は好き嫌いがハッキリ分かれますので、八角が苦手な方にはおすすめできません。

そうでない方にはぜひ一度お試し頂きたい一品です。

 

ひき肉、豆腐、ネギは多めに入れた方が美味しいです。

 

4 スパイシーサンバル(辛さ:★★★★☆)

f:id:followyourheartnow:20210209094657j:plain


 

マレーシアの定番、

ナシレマ(Nasi Lemak)に使われるサンバルソースです。

甘い、辛い、甘酸っぱい、複雑な味がします。

 

炒め物にするなら、

イカ、エビ、貝などとシーフードとの相性が抜群です。

私は、下ゆでした野菜(水っぽくなるのを防ぐ)を、後半に投入してます。

も〜最高です。

 

蒸したお魚にそのままかけても、めちゃくちゃ美味しいです。

 

ひとくち目は甘いんですが、その後の辛さはしっかりあるので、

お子さんがいらっしゃる方は気をつけて下さい。

 

 

 

5 プルコギBBQソース

 

f:id:followyourheartnow:20210209092831j:plain

 

お馴染み韓国のブルゴキBBQソースです。

りんご、なしなどの果物が入っていて、甘さに深みがあります。

 

うちは肉食アフリカ人の旦那さんがいるので、よくBBQするのですが、

ラムチョップなどの少し厚みのあるお肉は、

このブルコギソースにビネガーと醤油を混ぜて、一晩冷蔵庫に置いてマリネします。

 

BBQ始めると、ご近所さんから何のソース使ってるの?とよく聞かれます。

食欲をそそる美味しい匂いなんです。笑

 

同じメーカー(ブランド)のスパイシープルコギポークソースも美味しいです。

甘辛のソースで、薄切りの豚肉と野菜の炒め物に最適です。

 

6 ナシゴレン

f:id:followyourheartnow:20210209094729j:plain


 

インドネシアの定番メニュー。

 

干しエビのダシが効いた甘しょっぱいソースです。辛味なし。

1番目に紹介したサンバルソースとの違いは、辛さの有無です。

これなら、辛いのが苦手な人でも、干しエビの旨味が聞いた焼き飯を楽しめます。

 

パッケージの中身はソースだけなので、シーフードミックスと残り物のベジを一緒に炒めると、とても美味しく出来上がります。

 

これは日本にもあるようです。 

 

 

7 フォーのスープ

f:id:followyourheartnow:20210209094821j:plain


 

日本ではチキンフォーが人気のようですが、これはビーフフォーです。

スープはお湯を注ぐだけ。フォーは別で用意が必要です。

八角がほんのり香って、異国のエキゾチックな味がします。

もやし、レモン、ミント、コリアンダーを入れれば、

それだけで本格フォーです。

 

八角が嫌いな方にはおすすめできません。

 

 

                                   

 

8 豆板醤(辛さ:★★☆☆☆)

f:id:followyourheartnow:20210209092747j:plain


 

これは日本でも定番ですね、炒め物や煮物なら何でも合います。

麻婆春雨が大好きなファミリーなので、この豆板醤を使います。

 

もちろん、麻婆豆腐、麻婆茄子も作れますし、

サンラータン(黒酢スープ)などを作るときにも、重宝します。

 

ちなみに麻婆春雨やサンラータンに入れるタケノコは、

普通のスーパーで、缶詰のものを買ってます。

 

きくらげ(乾燥)は、チャイマで買えます。

食感がクラゲに似てるので、日本語ではキクラゲですが、

英語で、Wood Jelly Fish ではありません!笑

漢字は木耳、これを直訳で、正しくはWood Ear Mushroomだそうです。

簡単に、Dried Mushroomでも通じます。

 

Chilli Garlic Sauceも、豆板醤と同様に使えて万能です。

チリの量が多く、ガーリックも効いて、酸っぱ辛いです。

酸っぱ辛いのは、クセになります。

 

9 グリーンカレー(辛さ:★★☆☆☆)

 

f:id:followyourheartnow:20210209095542j:plain

 

グリーンカレーのペーストは種類が豊富でいろいろなブランドがあります。

言い方を変えると、ピンからキリまであるって事です。

安めのペーストを選ぶと、塩味がきつく、辛さも半端ないです。

自作のフィッシュケーキなどに練り込むには良いですが、カレーにはちょっと。。。

 

おすすめのペーストは、

ほんのりレモングラスの香りがして高級感があります。

ココナッツミルク、砂糖、ナンプラーは別で用意が必要です。

ナンプラーをお好みの量で入れるので、塩あじの調節がしやすく健康的です。

 

10 GA PAO(ガパオ) パウダー (辛さ:★★☆☆☆)

f:id:followyourheartnow:20210209092702j:plain


 

GA PAO(ガパオ) タイバジルの炒め物

すぐにできちゃう調味料(パウダー)です。

タイバジル、ガーリック、チリが入っています。

 

もし、おうちのガーデンにタイバジルがあれば追加するとさらに美味しくなります。

 

タイバジルは、頭痛、腹痛、口内炎、喉の痛みに効能があり、現地では毎日食べられているそうです。

 

11 ルンダン(レンダン)ペースト(辛さ:★★★☆☆)

 

f:id:followyourheartnow:20210209093408j:plain

 

一言でいうと、ココナッツカレーです。

 

マレーシア、インドネシアの伝統的な料理で、

チキンかビーフを、ココナッツミルクと香辛料で煮込んだものです。

ココナッツの甘い香りが、主張の強いスパイスと

絶妙なバランスになっています。

 

チキンは柔らかいですが、ビーフは固めなので、

ペーストを合わせる前に圧力鍋で柔らかく下準備しておくと良いですよ。

 

 

12 オイスターソース

 

f:id:followyourheartnow:20210209093608j:plain

 

中国産や台湾産のオイスターソース、いくつも試しましたが、

甘みが強いのが多くて、日本のオイスターソースとは味が違うものばかりです。

 

これはタイに行った時に、屋台のおばちゃんに教えてもらったオイスターソース。

日本のオイスターソースに近い風味があります。

特に炒め物をするとオイスターの香りが引き立ちます。

 

オイスターソース1つでこんなに料理の美味しさがアップするんだ!

という感動が得られるはずです。

  

最後に

 

いかがでしたか?

 

スパイシーな東南アジアの調味料が多くなってしまいましたが、

安価でなるべく小さいパックのものを集めてみました。

 

気に入ったものがあれば、出来合いのソースではなく、

香辛料などの材料を各種そろえて、

100%完全手作り挑戦するのも楽しそう(^^)

 

私はオークランドなので、タイピン(太平)かDahuaでお買い物が多いですが、他のアジアン食材店やフルーツワールドなどでも売ってます。

 

 

私たち夫婦、マレーシア、タイ、ベトナムのレストランによく出かけますが、

今年に入ってから、あちこちのレストランで一斉に値上げしてますよね。💦

先日ランチで食べたNasi Lemak (ナシレマ)が、19.80ドルでした。お高い。。。

 

本格アジアン料理が自分で作れたら、

おうちでアジアめしにハマりそう♪

試す価値があると思いますので、ぜひ一度どうぞ。

 

それではまた。